パーソナルストレッチトレーナー養成

日本ストレッチケアトレーナー協会 認定 トレーナー養成機関

パーソナルストレッチ講座

全15単位カリュキュラム 30時間(初学者及び学びなおしたい経験者)


1単位 2時間 早く進みたい方は週に3単位まで受講可能

ガイダンス:ストレッチの歴史及び効果効能(エビデンス)

1.解剖学 骨名称及び骨モデルでの視診及び実際の触診 ストレッチの施術基礎

2.解剖学 筋肉名称(骨名称復習)視診及び実際の触診

3.解剖学 関節(骨・筋肉名称 復習)視診及び実際の触診


4.バイオメカニクス(生体力学)正しい姿勢について。(骨・筋肉・関節名称復習)
  脊柱(ダイレクトストレッチ)のスプリングテスト及びローリングテスト。ダイレクトストレッチの基礎。


5.パートナーストレッチ下肢腹臥位 下腿三頭筋、大腿四頭筋、骨盤へのアプローチ
  パートナーストレッチ下肢 仰臥位 下腿三頭筋、ハムストリングス筋群、深層外旋六筋 骨盤変化の評価


6.肩甲骨及び肩関節周辺部位ストレッチ及び復習
  頸椎周辺部位のパートナーストレッチの基礎 (屈曲位及び伸展位での動診)カルテ記載ルール


7.頸椎の可動域制限診断及び部位の確認(C1~C7) 頸椎に起因した症状の診断方法
  肘関節痛(外側上顆、内側上顆の診断)ストレッチ


8.頸椎動診の復習 (屈曲障害・伸展障害)上部胸椎の可動域制限及び部位の確認(T1~T4)(屈曲及び伸展障害の動診)


9.上部胸椎のMET(筋エネルギーテクニック)ストレッチ(胸椎周辺の痛みと可動域)
  頸椎動診の復習(屈曲障害・伸展障害)

10.腰椎可動域制限とパーソナルストレッチ 腰方形筋・殿筋のダイレクトストレッチ
  仙腸関節と腰痛の鑑別診断 とパーソナルストレッチ 仙腸関節アプローチ法
  膝関節痛(半月板、側副靭帯の診断)とストレッチ


11. O脚矯正とパーソナルストレッチ 産後骨盤矯正ストレッチ
  ※ 産後を含め、妊活に対するサポート、不妊外来、不妊治療の座学も含みます


12. アトピー性皮膚炎に対する知識とパーソナルストレッチの役割 カウンセリング

13. まとめ(手技の確認 1)
14.まとめ(手技の確認 2)


15. 認定試験 (日本ストレッチケアトレーナー協会認定試験)


受講後、認定試験に合格者は、当協会認定のパーソナルストレッチトレーナーとして認定いたします。
当協会認定のパーソナルストレッチトレーナーとして活躍していただけます。
希望者には協会認定トレーナーとして、日本ストレッチケアトレーナー協会に記載させていただきます。

※ 解剖学等の基礎知識をお持ちの先生方は、カリキュラム4からの受講から開始していただけます。



金額 200,000円(税別)